2018.03.19

天の川の『ど根性つくし』

 こんにちわ、カウンセラーの辻原です。
駆け足で春がやってきて、花の便りも聞こえてくるこの頃。

土手や田んぼには土筆(つくし)も顔を出してるんだろうなぁ、と思っていましたが、今日、こんなところでつくしを発見し、感動しました。



天の川レディースクリニックのシンボルともいえる、ロゴの色に塗られた半円形のエントランス壁と地面とのすきまから……土もないのに、つくしが!!(下写真)

場所の見当がつきますか?
下の写真では右手にカフェの玄関、左下につくしが見えますね。



当院がこの地に移転してきて3年目の春ですが、去年まではここにつくしなど見かけた覚えはありません。
どこからか、つくしの胞子が飛んできて、年を越し、春を待っていたのですね。
それにしても、こんなアスファルトとコンクリートとの隙間から、よくぞはえてきたものだと、その強さ、けなげさに、思わず胸が熱くなりました。

まさに天の川の『ど根性つくし』!
このエントランスの階段をのぼって通院されている患者さんたちを励ましてくれているように思えてなりません。
かわいいつくしの姿が見られるのはあともう2、3日ですが、緑のスギナはしばらく楽しめるかもしれません。
天の川レディースに来られた折は、ど根性パワーをもらって帰ってくださいね。

早咲きの河津桜も咲き始めました。
携帯端末を手放して、お花や自然をめでる時間を楽しんでくださいね。


先頭へ戻る