【院長ごあいさつ】当クリニックは、患者様一人一人の自然妊娠できる可能性を検討し、可能性のある場合に関して、一定期間その方向性で治療していくことです。しかし、結果の出ない場合、あるいは自然妊娠の可能性が、年齢因子も含めて少ない場合には、高度生殖技術を勧めております。生殖医療に携わる医師は、不妊治療後の妊娠管理から出生後の新生児管理まで見据えた医療を責任を持って提供する必要があると考えております。妊娠をゴールと見なすのではなく、妊娠するまでの不妊治療と妊娠してからの、産科管理をひとつの流れの中の治療として捕らえるべきだと考えます。患者様のために精一杯、スタッフともども質の高い医療を目指し頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
天の川レディースクリニック 院長 中村  公彦

・昭和62年島根医科大学(現 島根大学医学部)卒業
・平成6年京都大学医学部医学博士 取得
・日本産婦人科学会・認定医 母体保護法指定医 日本生殖医学会・生殖医療専門医
・京都大学産婦人科内分泌研究室に所属し、不妊外来を担当。
平成9年より神戸市立中央市民病院産婦人科で、高度生殖医療、婦人科内視鏡手術を担当する。
・平成14年より石田病院副院長に就任後、平成17年より天の川レディースクリニック院長現在に至る。
不妊症に関わる腹腔鏡、子宮鏡、卵管鏡の内視鏡下手術執刀は約1,000例を数える。

スタッフ紹介

経験豊かなスタッフが、万全の体制でサポートいたします。安心して治療いただけるよう、きめ細やかにご対応しております。

医師 濱西 正三
佐々木 浩呂江
 (隔週水曜日担当)
山下 衣里子
男性不妊外来担当医師 谷口 久哲
看護師長・
不妊症カウンセラー
新井川 典子 皆様の元に新しい生命が授かることを願い、日々の業務にあたっています。クリニックに来院された際、少しでも聞きたいことや、どんな些細なことでも看護スタッフにお声掛けいただけたら嬉しく思います。
培養士長・認定胚培養士 鳥濱 朝子

皆様に安心して治療を受けていただけるように、培養室スタッフ一同、日々努力していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

天の川カウンセリングルーム
不妊症カウンセラー
辻原 科子 不妊治療経験のあるピア・カウンセラーです。様々な思いを分かち合いましょう。治療のことに限らず、ご自身のこと、家族のこと、どんな話でも大丈夫。まずは顔を見に来てくださいね。

クリニック風景

外観

外観夜景

受付

待合室

エックス線室

培養室

培養室

採卵室

先頭へ戻る