2018.04.16

生活リズムの作り方

 4月16日(月曜日)

産婦人科の山下です。

先日、クリニックの駐車場でみんなでBBQをしました!

 

 

.

いや~、本当に楽しかったです♪

おいしいご飯を楽しく食べる。 最高に贅沢なことだと思っています(^^)

.

さて、みなさん。 ご飯つながりからの本題ですが(笑)

朝・昼・夕食の中で一番大事な食事はどれだかご存知ですか?

中学校・高校に性教育に回る時もよく話をしますし、妊活にも共通するんですが、実は一番大切なのは 「朝食」 なんです。

.

体内時計を一定に保つというのは、1日の中の体内リズム、1週間のリズム、1か月のリズムを作るのにとても大切です。

.

1日のリズム。

これは朝、目が覚めて、日中動いて頭を働かせ、夜眠たくなるリズムのことです。

なんだか今日は眠れないっていう日、ありますよね。

そんな時は無理していつもの時間に寝る必要はなく、寝たくなったら寝るでもいいといわれていますが、

遅く寝付いたとしても無理していつもと同じ時間に起きることは重要だと言われています。

.

朝起きて、朝ご飯を食べる。

それによって乱れかけたリズムが戻り、またいつもの日常が戻ってきやすくなります。

.これを重ねていくことで出来上がる1か月のリズム。

1か月は、大半の方の生理周期に一致します。

このリズムが整うことで、排卵が安定し、生理前の体調不良や気分不良が起きにくく、更年期障害などもでにくいと言われています。

.

実際の研究でも朝食をとる人のほうが学業の成績がいい、

動物の研究では朝夜のリズムをきちんとさせて生活させた方が繁殖率がいいといった結果が出ています。

.

そして食べる内容にも注目です。

忙しい朝。 ついパンだけ、おにぎりだけ、ってなりがちですよね。

.

でも、炭水化物だけでなくそこにたんぱく質を加えると血肉が作られ、

またそこに体温を上げる効果がある食べ物を加えると、血流がよくなることも分かっています。

.

.

実際に外来をしていると、最近の方は冷え性なんですといわれる方、貧血の人、自律神経系が乱れやすい人が多い印象があります。

ぜひ納豆をトーストに乗せて焼く納豆チーズトーストにしてみたり、ごはんに目玉焼きを一品加えてみたり、

前日に冬の野菜を使ったスープを作り置きしておいて朝一緒に飲んでみたり、の一工夫をしてみてください。

.

病院では必要時に投薬加療をすることはできますが、日常生活を見直すことで薬いらず医者いらずになることは案外多いです。

ご自身の食生活を見直して体質改善を図りたいという方は、

当院では個別栄養指導もしておりますのでぜひ活用いただけたらいいなと思います。

ご興味ある方は受付でお声掛けくださいね( *´艸`)

.

さて、今、思春期セミナーでお話する内容を作成しています。

産婦人科を受診したほうがいいポイントなどはもちろん、

草食系男子が増えている原因 、折れない心をはぐくむためにどうするか、

生活習慣の見直しポイント、中学生・高校生への性教育の実際と本当に教えないといけないことは?、

大会や試験、旅行に生理が当たらないようにする方法など、

病気から現在の思春期事情、精神的なアプローチの方法など、

いろんな角度からいろんなお話をさせていただけたらなと思っていますのでどしどし応募ください!

HP上からご予約可能です('ω')b

.

トラックバック

トラックバック

コメント

コメントフォーム

先頭へ戻る