当院からのお知らせ

2014.07.25

不育症治療助成金制度について

枚方市にて不育症治療助成金制度が始まりました

枚方市では、安心して子どもを生み、育てることができるよう、不育症の治療を受けている方に対して
治療費の負担を軽減するため 保険適用外治療費の一部(自費診療分・上限30万円まで)を助成しています。


① 助成の内容
  国内の医療機関で受けた不育症治療 及びその治療に関わる検査に要した医療保険適用外の費用の一部
  (1年度につき上限30万円まで)を助成します。
  (平成26年4月1日以降に受けた検査 及び治療が助成の対象になります
  同じ年度内に2回以上の申請があった場合は、1年度につき30万円を助成の上限とします。


② 助成対象者
  医療機関で不育症治療の必要があると医師に判断され、その治療を受けた方で、
  次のすべてに該当する方が対象になります。

   1.治療期間、申請日ともに枚方市民であること
   2.医療保険の被保険者または被扶養者であること
   3.市税を滞納していないこと

                              ※詳しくは、枚方市のホームページをご覧下さい。

先頭へ戻る