当クリニックの特徴

characterristic

◎一貫した検査・治療計画の提供

image

不妊治療は「出口の見えないトンネル」などと揶揄されることがあります。
確かに不妊治療受けた全ての患者さま方が、妊娠・出産という結果に至らない現実があります。しかし、患者さま個々の現状を正確に検査した上で、治療内容と期間をご提示し、その都度患者さまの意向をふまえて治療計画を立て、少しでもストレスの無いように行っていくことが非常に重要な解決策と考えております。
不妊治療というトンネルの中で道案内となるべき一筋の光を当て、患者さまとともに出口であるゴールを目指そうと思います。

この理念は、一般不妊治療・体外受精を含む高度生殖医療においても同様です。

◎不妊治療から妊娠・出産までの管理

当クリニックの理念として、不妊治療は単に妊娠するという医療ではなく、その延長線上にお産、さらには育児があると考えています。
つまり妊娠することがゴールではなく、安全な妊娠・分娩管理のもとお母さんの腕の中に赤ちゃんを抱き、健やかな育児を行えることがゴールであると考えています。
妊娠反応が陽性になってからも、不安はつきものです。その為入院施設を持たない我々の対処として、子宮内に胎嚢が確認できた時点で、患者さまご希望の産科施設へ紹介させていただき、妊娠されてから当クリニック卒業まで患者様に安心感を与えられるようお手伝いしていきます。

◎血液データ解析に基づいた妊娠しやすい身体つくり

人間の身体は、食物摂取による3大栄養素(たんぱく質・脂肪・炭水化物)を如何に効率よく摂取し代謝するかが極めて重要な健康維持となります。それらの栄養素は吸収・代謝されて生命を維持するために必要な臓器にまず供給され、次に生殖臓器等に供給されています。つまり十分な栄養摂取とその代謝が不十分であれば、生殖臓器等は機能障害に陥りやすくなります。
このような事実は昨今よく話題となるところで、TVコマーシャルでも放映されています。しかし漫然とよいと思われる補助食品であるサプリメントを摂取しても、各人の栄養状態は異なっているわけですから、効果も人それぞれだと思います。
当クリニックでは、患者さま個々に生化学データを栄養解析し、必要であれば食生活への助言またデータに基づいたサプリメント補充を提供しております。

◎自然妊娠への取り組み(内視鏡下検査・手術)

当院の基本理念の一つに、自然妊娠の可能性があると考えられる場合には出来る限り対応していきます。
そのひとつの手段として内視鏡下手術(腹腔鏡・子宮鏡)は身体に優しい手術法として近年めざましく進歩しており、婦人科領域での不妊症に対する手術は、機能温存術が主体であることからもその有用性は高いと考えます。

全身麻酔や入院を必要とする婦人科疾患に対する開腹手術や内視鏡下検査・手術は、美杉会男山病院のオープンシステムの利用や高槻市の第一東和会病院等を紹介しております。

また当クリニック内では、日帰り子宮鏡検査を積極的に実施し、子宮粘膜下筋腫や、内膜ポリープ・子宮奇形・慢性子宮内膜炎などを的確に診断・治療しています。
さらに手術適応である卵管狭窄あるいは閉塞に対して、子宮鏡(軟性鏡)下卵管通水形成術を行い良好な成績を収めております。

◎比較的年齢層の若い患者様方における排卵障害・卵質低下に対する取り組み

外来治療における超音波診断を精度よく行っていくと、比較的年齢の若い方々においても卵質の低下をきたしているのではと疑うケース(卵胞が排卵せずに残る・卵胞が発育段階で萎縮するなど)を多くみうけられます。これには、器質的疾患として子宮内膜症や多嚢胞胞性卵巣症候群(PCOS)が代表的なものとしてあげられますが、これら以外にも散見されます。

卵巣内において原始卵胞から卵子形成過程で何らかの不備があり、良質な卵子形成が出来ないと考えられますが、原因がはっきりしません。このようなケースに対して指標となるデータはあまりなかったのですが、当クリニックの新たな取り組みとして酸化ストレス・抗酸化力を測定し、必要があると判断した場合サプリメントや漢方療法にて良好な体質改善をはかるようにしています。

◎男性不妊専門外来と高次医療施設との連携医療

男性不妊は、関西医科大学泌尿器科 男性不妊専門医を招聘し当クリニックにおいて男性不妊外来を行っております。無精子症・精巣静脈瘤などの男性不妊手術に関しても同院で対応しております。
また当クリニックは、高次医療施設である京大病院・関西医大枚方病院と連携をとり医療行為を行うことが可能です。

◎不妊カウンセリングと胚培養士相談室

当クリニックでは、不妊カウンセラーによる相談室を開設しておりますので、お気軽にご利用ください。

また、胚培養士による相談室も開設しております。
体外受精セミナーを受けたあと、治療を行うにあたっての質問や、体外受精治療内容の説明や治療後のご相談にもお答えしております。

◎思春期・婦人科・ヘルスケア外来

女性は一生の中で、幼児期、思春期、性生殖活動期、更年期、老年期といったさまざまなステージを迎えます。
当院は不妊専門クリニックですが、性生殖活動期に入るまでの様々な月経にまつわるトラブルやダイエット・にきびなどの思春期特有のトラブルから、更年期・老年期におきうる更年期障害や月経異常、不正出血、性交痛などの多種多様な心身にまつわる病態を的確に診断・治療するとともに、女性のQOLの維持・向上のために予防的観点から対処することのできる専門医のよる外来も設けています。

また当院産婦人科医は京阪沿線の中学校・高校に思春期性教育を年間約2000名に講演しておりますが、当院1階天の川カフェ「Cade Via Lattea」にて小規模グループを対象に思春期や更年期セミナーを不定期に開催しております。開催のご要望がありましたら受付までご相談ください。(最小遂行人数5名~)

◎リラクゼーションエステの導入

2018年10月よりクリニック患者さま限定で、日ごろのストレスとどう向き合って妊活していくかを考え、専門のエステシャンによるリラクゼーションエステを導入しております。
毎週木曜日17時より3階リカバリールームで実施しております。ご希望の方は、受付あるいはネット予約でご参加くださいますようお願い致します。